Uncategorised

酵素ドリンクダイエットの注意点について解説

人の体内にある酵素はタンパク質の一種で沢山の種類がありますが、食べ物を消化するなどの消化酵素や基礎代謝を維持する代謝酵素など、私たちが生きていくために必要不可欠な働きをします。この酵素を利用したドリンクは健康にも美容にもいいといわれ、酵素ドリンクダイエットなども人気です。しかしこの酵素ドリンクダイエットにも注意点があるため、よく理解して行う必要があります。

酵素ドリンクダイエットは「エネルギー消費」を考えて行うこと!

酵素ドリンクは置き換えダイエットやファスティングダイエットと一緒に行われることが多いです。置き換えダイエットの場合、3食食べる食事のうち1食を置き換えるダイエットが基本、ファスティングダイエットは断食ですが、断食道場などプロの指導者がいる場所以外では、プチ断食・週末断食が基本となります。

しかしより早く一気に痩せたいという思いから置き換えダイエットをする時に3食すべてを酵素ドリンクに変えてしまったり、ファスティングダイエットもプロの指導を受けないのに酵素ドリンクを使って長い期間行うなど間違った方法で行ってしまう方がいます。これでは健康を害してしまうだけではなく免疫が低くなり病気にかかりやすくなってしまうのです。

朝は置き換えをしない事も重要なこと

朝は1日の始まりであり睡眠時は何も胃の中に入っていない状態ですから、食べ物を補給する事が必要です。置き換えによる酵素ドリンクダイエットを行う際、「朝」はしっかり食べて昼か夜の食事のいずれかを酵素ドリンクに置き換えるようにします。朝酵素ドリンクを飲んで終わりにするとカロリー自体入ってこないので、ランチの時に沢山食べてしまったり、食べ物によるエネルギーを体内に残そうとしてしまうため逆に太る要因となることもあります。

見出し2
酵素ドリンクを飲むプラス運動を取り入れること

年齢を重ねると代謝がどうしても若い時より低くなるので同じ食事をしていても脂肪が付きやすくなります。食事のとり方などによっても体内の酵素量が少なくなり代謝が落ちますが、それだけではないのです。代謝が低くなる分、ある程度の運動をしないと酵素ドリンクだけを飲み続けてもなかなか効果が出ないこともあります。

酵素ドリンクダイエットの効果を早く出したいと思う人は運動を取り入れてみましょう。最初は運動をする事、酵素ドリンクで体内に酵素を取り入れることで代謝が上がりやすくなり、ダイエット効果も得やすくなります。

運動は有酸素運動がおすすめ

酵素ドリンクダイエットの効果をより高めるための運動は、有酸素運動が最適です。ウォーキングやジョギングなど適度に体を動かします。ここでの注意点としては「無理をしない」ことです。嫌だな、辛いなと思って運動するとそれが逆にストレスになり、結局酵素ドリンクダイエットをやめてしまったり、お菓子などをドカ食いするリバウンド状態につながります。

酵素ドリンクは痩せる薬ではないことを理解しよう

酵素ドリンクダイエットといっても酵素ドリンクは痩せる薬ではありません。体内の酵素を適切な状態にして代謝をあげ、運動などを組合わせて健康的に「理想的なスタイル」になるためのものです。元気に楽しくダイエットするためにも、無理な運動・トレーニングや無理な置き換えなどしない事を理解しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です