Uncategorised

酵素ドリンクを使ったファスティングのやり方についての解説

ダイエット方法としても、美と健康のために有効な方法としても推奨されているファスティングですが、ファスティングダイエットと検索をかけた際に、よく酵素というワードを見かけることがあります。
なぜファスティングと酵素が関連しているのか。
今回はこの2つの関係性について解説していきます。

そもそもファスティングとは??

ファスティングとは「断食」を意味する言葉です。
ここだけ聞くと、ただ物理的に食事制限をして減量する方法だと思われがちですが、このファスティングダイエットにおける断食の目的は消化器官を休ませて腸内環境を整えるという部分にあります。
食事をすることで体内では、分解、消化、吸収、解毒などの代謝が常に行われていますが、それが原因で消化器官や内臓は損傷を受け、機能を低下させる可能性があります。
つまり一定期間断食をすることで、食事による代謝を抑制し、身体機能の向上を目的としたものがファスティングダイエットということになります。
また、断食の歴史は紀元前の旧約聖書まで遡り、はるか昔から人間の自然療法のひとつとして考えられておりました。
哲学者ソクラテスは思考能力を高めるために40日間断食をしたなどのエピソードもあり、健康面以外でも断食する行為には生物としての本能を呼び起こす要因があると考えられます。

なぜ酵素ドリンクを用いるのか??

断食自体にある程度の健康をもたらす働きは理解できたと思いますが、ファスティングダイエットにおける断食は、あくまでの健康的な範囲でやるもので、飢餓状態を目的としていません。
そのため、まったく何も摂取しないのではなく水と酵素ドリンクを定期的に摂取して取り組むことが推奨されています。
ここで酵素という部分がポイントになりますが、酵素には食べたものを分解する消化酵素というものと、体内に必要な物質に作り替える代謝酵素というものがあります。
通常食事を摂っているときは、食べ物を分解するため消化酵素の割合のほうが代謝酵素より高くなっており、必然的に代謝能力が低くなってしまいます。
ところが、断食中は、食べ物を分解する必要がないため、消化酵素というものが必要なくなります。
そこで酵素ドリンクを活用することで、体内の代謝酵素の割合を高め、一気に基礎代謝能力を上昇させ、毒素を排出できるようするのです。
その結果、不要なものが体内から排除され、体重の変化や、美肌効果、慢性疲労の回復などをもたらします。

まとめ

健康療法と言えど、日常的に断食をすることなどはめったにないと思うので、過度に実行するのは危険です。
とりあえず1日、あるいは半日など段階を決めて挑戦していくのがいいと思います。
やはり空腹時にたばこやお酒、カフェイン摂取や激しい運動は体調不良の原因になるのでそういったリスク回避も心掛けた上であくまで、健康を優先して行ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です